プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディボック・オリジがコップの新しい歌(オリジの歌)について感激を語る

<<   作成日時 : 2017/04/21 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(4/21)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ディボック・オリジがコップの新しい歌(オリジの歌)について感激を語る

ディボック・オリジは、先日のダービーでコップが披露した、新しい「ディボック・オリジの歌」について、感激し、とても気に入っていると語りました。

この歌は、ファンが、エバトン戦での得点が得意のオリジのために作ったものです。それは、4月1日のエバトン戦(3-1でリバプールが勝ち)で披露されました。

この試合では、サディオ・マネに代わって後半にサブで登場したオリジが、ファンの大声援を引き出しました。

これは、ウィッグフィールドの1995年のヒット曲「サタデーナイト」のメロディーで、「"He cuts inside and he slots it past the Blues...Divock Origi"(ディボック・オリジはブルースを抜いてゴールを入れた、という感じ)」というものです。

このダービーでの勝利の後で、ファンは大喜びで、試合後のパブの中でオリジの歌を合唱したことが伝えられています。その動画がインターネットで出回っています。

これについて、オリジは感激を語りました。「実は、僕はその動画を見た。で、僕のInstagram にリンクをポストした」。

「とても好きだ。嬉しい!」

「オリジナルの歌というのがあったことを、実は知らなかった。ただ、以前、お父さんが言ってた。リバプール・ファンは、昔の歌を土台にして選手の歌を作るのがとても得意だと」。

「だから、オリジナルの歌があったことを知れて良かったと思う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディボック・オリジがコップの新しい歌(オリジの歌)について感激を語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる