プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダニエル・スタリッジが今後の行方について心配してないと語る「ユルゲン・クロップとは良い関係」

<<   作成日時 : 2017/05/15 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/15)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ダニエル・スタリッジが今後の行方について心配してないと語る「ユルゲン・クロップとは良い関係」

ダニエル・スタリッジは、自らのリバプールでの将来について「心配していない」と断言しました。これは、昨日のウエストハム戦(試合結果は0-4でリバプールの勝ち)の後のことです。

このところ、スタリッジがこの夏にリバプールを出る?という噂がずっと飛び交っていました。そして、ウエストハム戦で、いかにもスタリッジ!という先制ゴールを決めたのでした。

「監督は、僕に対してずっと信頼してくれている」と、スタリッジは語りました。「僕は、監督とはとても良い関係を維持している」。

「ファンは、格が違うというくらいに素晴らしい。僕は、来季のことについて何ら心配していない」。

「とにかく、最終戦について意欲が湧いている。3ポイントが必須という試合だから。」

先制ゴールは、フィリペ・コウチーニョのスルーパスを受けて、相手GKを1対1になって決めたものでした。

「今、僕は体調が万全という感触。試合にスタートできてうれしい。チームメートにチャンスを作ることが出来て嬉しい。試合結果について満足している」。

「クラブのすべての人々にとって、重要な勝利だった。ここ数週間は、我々としては決して調子が悪いという感じはしていなかったが、しかし、臨む結果が出せなかった」。

「だから、全員で力を合わせて頑張った。監督の言うことをひとつひとつ実現するように、頑張った」。

そして、アダム・ララーナがスタリッジ賞賛を加えました。

「まさにスタッジ(スタリッジ)。彼の動きはワールドクラス。フィニッシュはこの上ないものだったし」。

「そして、マジシャン(フィリペ・コウチーニョ)がパーティに加わった。2ゴールで」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダニエル・スタリッジが今後の行方について心配してないと語る「ユルゲン・クロップとは良い関係」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる