プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペップ・グアルディオーラがアーセン・ベンゲルの「既に休暇入りしたチーム」(ウエストハム批判)に反論

<<   作成日時 : 2017/05/15 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/15)のデイリー・ミラー紙の記事です。

■ペップ・グアルディオーラがアーセン・ベンゲルの「既に休暇入りしたチーム」(ウエストハム批判)に反論

ペップ・グアルディオーラが、アーセン・ベンゲルのコメントについて反論しました。これは、マンチェスターシティがWBAと対戦する試合前の記者会見でのことです。

一足先に、アーセン・ベンゲルは、昨日のウエストハム対リバプール(試合結果は0-4でリバプールの勝ち)のことと思えるコメントをしました。いわく「プレミアリーグの中のいくつかのチームは既に休暇に入っている」。

つまり、降格もなくなりヨーロピアン・カップ戦などを賭けているわけでもない、順位表の中ごろのチームにとっては、もう試合に勝っても負けても関係ない、という気持ちで臨んでいる、というコメントです。

シティの明日の対戦相手のWBAもそのカテゴリに入る順位にあります。

これについて、ペップは反論を唱えました。

「彼らはプロ。だから、勝つために試合に臨む」と、ペップは語りました。

「トニー・ピュリスのチームが、彼のこれまでのストークやWBAでの経歴を見ても明らかなように、どうでもいいと思いながら試合に臨むなんてことは考えられない」。

「全てのチームが、多くのものをかけて試合に臨んでいる。我々にとってはまさに決勝で、我々はそれらの決勝に全力で臨む」。

シティは、WBAとワトフォードに勝てば3位が確保できます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペップ・グアルディオーラがアーセン・ベンゲルの「既に休暇入りしたチーム」(ウエストハム批判)に反論 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる