プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS レイ・クレメンスがシモン・ミニョレの「試合を変えたセーブ」を賞賛

<<   作成日時 : 2017/05/16 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/16)のリバプール・エコー紙の記事です。

■レイ・クレメンスがシモン・ミニョレの「試合を変えたセーブ」を賞賛

リバプールFCの歴代ゴールキーパーの中でも最大のNo.1と言われているレイ・クレメンスが、このところ重要なセーブを続けている後輩シモン・ミニョレについて「試合を変えるセーブ」と賞賛しました。

元イングランド代表GK(元トットナムでもある)クレメンスは、リバプール・ファンの大多数がクラブ史上ベスト・キーパーと振り返ります。

その名キーパーが、ミニョレを褒めるコメントを出したのでした。特に、ストーク戦でのセーブを特記しました。

「試合に勝つか引き分けるか、そこには大きな差がある。あの2つのセーブは、リバプールのトップ4争いに重要なポイントとなった」。

ミニョレは今季、ユルゲン・クロップのサインであるロリス・カリウスにゴールを奪われました。しかし12月にNo.1の座を奪還してからというもの、見違える活躍を見せています。

「忍耐は非常に重要なキー。シャンクス(ビル・シャンクリー)はいつも私に言っていた。トミー・ローレンス(クレメンスの前任GK)の時代はいつか終わり、君の時代が来るのだ、と。私はその言葉を信じて待った。2年半後、まだ私は待ち続けていた」。

「シモン・ミニョレのケースは、ロリス・カリウスにゴールを奪われた後で、模範的な反応を見せた。もちろん、リバプールのようなクラブでは安定して高いレベルのプレイをすることが必須。そして、シモンはこのところ安定したプレイを見せている」。

「それは、シモン自身が勝ち取ったもの。私は彼には特にアドバイスを与えたわけではないが、彼のプレイについてSNSにコメントしたことがある。すると、彼は私に感謝のメッセージをくれた」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイ・クレメンスがシモン・ミニョレの「試合を変えたセーブ」を賞賛 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる