プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールはモハメド・サラー獲得でローマと交渉再開

<<   作成日時 : 2017/06/13 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/13)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールはモハメド・サラー獲得でローマと交渉再開

リバプールは、引き続きモハメド・サラー獲得を目指してローマとの交渉に臨むことになりました。

サラーはユルゲン・クロップの「この夏の欲しい選手リスト」の上位にあります。先日は、リバプールが£28mを提示したのに対してローマが£40mを求めて交渉が暗礁に乗り上げました。

ただし、この話は破断になったわけではなく、交渉は続くことになりました。

メディアの報道では、サラー本人はプレミアリーグに戻ることに乗り気で、世間ではリバプール行きの可能性を「非常に濃厚」と言っています。問題はリバプールとローマとが移籍金で合意することです。

リバプールは、ウィンガー補強の候補者として、他にはジェルソン・マルティンス(スポルティング)、ドウグラス・コスタ(バイエルンミュンヘン)という選手を検討していますが、本紙の情報では、サラーがNo.1となっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールはモハメド・サラー獲得でローマと交渉再開 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる