プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS モハメド・サラーは「絶対にリバプールに入る」と同国人の先輩(ミド)が断言

<<   作成日時 : 2017/06/14 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/14)のリバプール・エコー紙の記事です。

■モハメド・サラーは「絶対にリバプールに入る」と同国人の先輩(ミド)が断言

元トットナムのミドは、同国人の後輩モハメド・サラーについて、「絶対にリバプールに入る」と断言しました。ミドは、現在は母国エジプトのリーグのクラブ(Wadi Degla)で監督を勤めています。

現時点では、リバプールは£28m、ローマは£40mと金額に開きがあり、交渉が続いているところです。リバプールとしては、この話をなんとか決めたいと決意しており、金額がいくらで落ち着くかという問題が残っています。

「サラーは、絶対にリバプールに入ると思う。それは、いつ決まるかの問題で、決まることは間違いない」と、ミドは語りました。

「リバプールのプレイ・スタイルはサラーに向いているし、ユルゲン・クロップのフットボールはサラーに最適」。

ミドは、自らプレミアリーグでトットナムのほかにミドルスバラ、ウエストハムと5年を過ごしました。そして、その経験から、後輩にプレミアリーグの厳しさをアドバイスしました。

「私は、サラーがリバプールでどうか、ということは全く心配していない。唯一心配なのは、プレミアリーグのハイ・テンポのプレイに苦戦するかもしれないということ」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モハメド・サラーは「絶対にリバプールに入る」と同国人の先輩(ミド)が断言 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる