プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS コロ・トゥーレが「リバプール時代で唯一の心残りは優勝できなかったこと」と明かす

<<   作成日時 : 2017/08/05 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、昨日(8/4)のリバプール・エコー紙の記事です。

■コロ・トゥーレが「リバプール時代で唯一の心残りは優勝できなかったこと」と明かす

コロ・トゥーレは、リバプールで3シーズン(2013-2016)を過ごしました。そして、今でもリバプール・ファンから懐かしく思い出を語られる人気選手の一人となりました。

現在36歳のコロ・トゥーレは、この夏にセルチックとの契約が満了したところです。

「僕は、リバプールでリーグ優勝まであと一歩というところまで行った。それは、誇るべきこと」と、コロは語りました。

「そして、僕にとっての唯一の心残りは、リバプールでプレミアリーグ優勝できなかったこと。そして、ELとリーグカップの決勝まで行ったのに優勝できなかったこと」。

コロの昨季は、セルチックでスコットランド・リーグを圧倒的に制覇したシーズンでした。そして、セルチックを去った今も、選手としてプレイし続ける意思を固めています。

「これからもプレイし続けたいというのが希望。そして、コーチ業の準備を開始することも。プレイヤー・コーチという仕事を、セルチックでは昨季後半にやっていたことだったし、そのような話があれば、ぜひ、やりたいと思っている」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コロ・トゥーレが「リバプール時代で唯一の心残りは優勝できなかったこと」と明かす プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる