プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェンギズ・ウンデルが明かす「リバプールのおかげでマンチェスターシティに入れなかった」

<<   作成日時 : 2017/08/05 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/5)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ジェンギズ・ウンデルが明かす「リバプールのおかげでマンチェスターシティに入れなかった」

リバプールがマンチェスターシティの「有望若手フォワード」獲得を阻止した、という話を、選手本人が明かしました。

その選手というのは、ヨーロッパ中で「有望若手」と高い評判が立っていたトルコの20歳のジェンギズ・ウンデルです。「トルコのパウロ・ディバラ」という異名をとる選手です。

そのウンデルは、先週、£12mの移籍金でローマ入りが決定しました。

しかし、本人はマンチェスターシティ入りの意思を固めていたところで、ローマ入りが決定してしまったということです。

それは、ローマがモハメド・サラーを失ったことから、その代わりの選手として、ウンデルに白羽の矢を立てたということです。

「ローマは、サラーの代わりの戦力として僕を獲得した」と、ウンデルはトルコのメディアのインタビューで語りました。

「その移籍のスピード決定ぶりには心底驚いた」。

「僕は、マンチェスターシティ入りの話をしていた最中だったのに、ある日エージェントから電話が来て、ローマ入りが決まったと言われた」。

「その日は眠れなかった」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェンギズ・ウンデルが明かす「リバプールのおかげでマンチェスターシティに入れなかった」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる