プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェイミー・キャラガー「FSGがもしフィリペ・コウチーニョを出したらファンは抗議デモを起こすだろう」

<<   作成日時 : 2017/08/08 22:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のメディアは、バルセロナのトップが「リバプールと面と向かって話をするために」イングランド入りする(今頃は、もうしたかも)、という噂で渦巻いています。それは、週末のプリシーズン戦(対アスレチック)で、コウチーニョが急きょ「ミステリアスな腰痛のため遠征メンバーから外れる」という怪しい動きがあったことで、世間は2たす2が5になる報道(コウチーニョがリバプールを出たがってストライキを起こした)をしているものです。

以下は、本日(8/8)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジェイミー・キャラガー「FSGがもしフィリペ・コウチーニョを出したらファンは抗議デモを起こすだろう」

ジェイミー・キャラガーは、もしリバプールが(どんでん返しで)フィリペ・コウチーニョを出すことにでもなれば、ファンはFSGに対する抗議デモを起こすだろうと宣言しました。

今日の噂では、バルセロナが£100mを超す話を持ってリバプールにチャレンジする、ということです。

キャラガーは、この噂がこんな大きくなって以来ずっと、リバプールはこの夏はコウチーニョを引き留めるだろう、ただ来年は出て行かれても仕方ない、と主張してきました。

キャラは、全く同じ意見を、スカイスポーツの「ディベイト(議論)」で語りました。

「僕は今も、コウチーニョはあと12か月はリバプールに留まると信じている。本人は、たぶん、バルセロナのシャツを着ることを希望しているだろう。それは、何ら悪いことではない」。

「しかし、この夏にリバプールがコウチーニョを出すことはあり得ないと思っている。いや、不可能だ。そんなことになれば、オーナーが最も困った立場に入れられることを認識していると思う」。

「この夏の移籍ウィンドウは、リバプールにとっては成功とは到底言えないものになっている。ナビ・ケイタを欲しかったのに、取れなかった。フィルジル・ファン・ダイクを欲しかったのに、NGになった。この上、コウチーニョを出せば、大変なことになる」。

「ファンは、FSGに対して抗議デモを起こすだろう。オーナーとクラブに対して」。

「リバプールは、お金を溜めることは必要ではない。もともと、プレミアリーグからのTV収入などで多額の収入を得ている。お金目当てに選手を売りに出す必要は、全くない」。

「もし、ファン・ダイクが来ることになれば、たぶん£50mとか60mはかかるだろうが、それは払える金額のはず。そもそもケイタに£60mとか70mを払おうとしていたくらいだから」。

そして、キャラは、コウチーニョを獲得するには£100mでは足りない、と主張しました。

「半年前の移籍ウィンドウならば、£100mという金額は大金だったし、それを却下するのは凄いことだったと思う」。

「でも、この夏は貨幣価値は完全に変わっている。フルバックに£50mも60mも払わなければいけなくなったのだから」。

「しかも、リバプールにとって、ここ数年ずっとスター選手を取られているリバプールにとっては、コウチーニョを引き留めることはクラブの尊名にもかかっている。ユルゲン・クロップはトップ4で満足するために監督をやっている人ではないのだし」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェイミー・キャラガー「FSGがもしフィリペ・コウチーニョを出したらファンは抗議デモを起こすだろう」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる