プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS FSGが「フィリペ・コウチーニョに対する話は聞かない」と宣言

<<   作成日時 : 2017/08/11 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/11)のリバプール・エコー紙の記事です。

■FSGが「フィリペ・コウチーニョに対する話は聞かない」と宣言

リバプールFCのオーナー、FSGが「フィリペ・コウチーニョは絶対に出さない」宣言をしました。これは、バルセロナが£90mに引き上げて再チャレンジしてきたことに対する、クラブの正式声明です。

バルセロナは前回£72mでコウチーニョ獲得に来ましたが、リバプールはあっさり却下しました。その後、(ネイマールの収益金が入った後で)再度、£90mに引き上げて来たものです。

それに対して、オーナーが直々に却下の宣言をしました。

「我々は、フィリペ・コウチーニョの移籍いかんに関するクラブの方針をはっきり宣言したい」と、ジョン・H・ヘンリ、トム・ワーナー、マイク・ゴードンの3トップが共同で宣言しました。

「クラブのスタンスは、コウチーニョに対する話は一切、聞かないというもの。コウチーニョはこの夏の移籍ウィンドウが締まった後にもリバプールの選手としてこのクラブにいることは間違いない」。

リバプールは、バルセロナに対して、「ネイマールの代わりの戦力を欲しいならば、わがクラブに来るのは時間の無駄でしかない」とはっきり通告しました。

コウチーニョ本人は、バルセロナ入りを希望しているものと推測されていますが、ただ、その「希望」を態度に表すようなことはこれまで一切、ありません。

現在は、先週痛めた腰の治療に専念しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FSGが「フィリペ・コウチーニョに対する話は聞かない」と宣言 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる