プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネイマールが£199mでバルセロナからPSGに移籍するとした場合の「とんでもない話」ワースト7

<<   作成日時 : 2017/08/02 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/2)のミラー紙の記事です。

■ネイマールが£199mでバルセロナからPSGに移籍するとした場合の「とんでもない話」ワースト7

これが実現したら、単にこの夏の最大の移籍というだけではなく、フットボール史上最大の「夏の出来事」となるでしょう。

とても信じられないような話ですが、でも、本当に、ネイマールがPSGに移籍しそうなのです。なにしろ、そもそも法外な金額の違約金と見えていた£199mを、PSGが払うのですから。

そうです、£199mです。

さて、では、この話が実現するとした場合の「とんでもない話」ワースト7を見てみましょう。

1.移籍金の世界記録が一挙に2倍以上になる

現在の世界記録は、マンチェスターユナイテッドがポール・ポグバ獲得の際にユベントスに支払った£89mです。

その金額を、単に「抜く」だけでなく、それは一挙に倍増以上に膨れ上がるのです!もっと正確に言うと、121%アップです。

2.それが実現したら、ネイマールはどれほど深い苦悩を抱くことになるでしょう?

ここ10年間の世界ベストクラブとも言えるクラブ、しかも世界ベストと言えるリーグのクラブに背を向けて出て行く先が、えーと、破格の給料とは言えフランスリーグで

画像

(ネイマールが世界ベストになる野望を捨てて行く先はPSG。現実は、それはフランスリーグに行くということだから)

3.リバプール・ファンは既にフィリペ・コウチーニョを失う可能性に震えている

えーと、他のクラブの話を引っ張り出してすみません。でも、バルセロナが、スキルフルでクラシックで、若きブラジル人プレイメイカーを失ったとしたら、代わりに獲得しようと考える選手はどんな人だと思います?

そうですよね、スキルフルでクラシックで、若きブラジル人プレイメイカーです。

4.ダニエウ・アウベスの陰謀

ダニエウ・アウベスがPSG入りを決めた時、それは、ペップ・グアルディオーラとマンチェスターシティに肘鉄を食らわせたのでした。

もし、ネイマールがPSGに入ってしまったとしたら、たぶん、「ダニエウ・アウベスの陰謀」説を示唆するTweetが飛び交うことでしょう。

5.ネイマールがロメル・ルカク2.63人分に値するという計算

ネイマールが£197mだとしたら、現在の市場価格で換算すると、ネイマール1人は
2.63人のロメル・ルカク
3.79人のアレクサンドル・ラカゼット
5.32人のモー・サラ
という計算になります。

6.FFP(ファイナンシャル・フェア・プレイ)の存在意義は?

これについては、十分な説明ができると自負しています。それは、パディ・パワー(※英国の有名なベッティング・オッフィス)が既にとても分かりやすい表現で説明しているのですから。

画像

(ネイマールが222mユーロでSPG入りする話について、UEFAのスポークスマンが語りました。「正直言って、私はFFP(ファイナンシャル・フェア・プレイ)がどのような効果を持っているのか解っていない」)


7.アーセナル・ファンの(不可避とも言える)反応

画像

(OK。良いと思いますよ。わがクラブがネイマールを獲得するならば、アレクシス・サンチェスを出しても許す)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネイマールが£199mでバルセロナからPSGに移籍するとした場合の「とんでもない話」ワースト7 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる