プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ティモ・ホルンが(昔)「リバプールからの誘いを蹴った」と明かす

<<   作成日時 : 2017/09/12 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/12)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ティモ・ホルンが(昔)「リバプールからの誘いを蹴った」と明かす

ケルンのGK、ティモ・ホルンが、ティーンエージャーの頃にリバプールから誘われてことわったという話を明かしました。

現在24歳のホルンは、ブンデスリーガで最も高く評価されているキーパーの一人です。木曜日にはELでアーセナルと対戦します。

そして、ホルンはこれまでもプレミアリーグ入り?と噂が出ましたが、その中にはリバプールからの話もあったということです。

「まず、イングランドでプレイするという考えはとても魅力がある」と、ホルンは語りました。「しかし、今それを実現したいかというと、違うと思う」。

「もちろん、将来はどうなるかはわからないが。そして、これまでもイングランド行きのチャンスは何度かあった。若手だったころも。でも、その時にはキーパーとしてのテクニックを学ぶにはドイツが最も自分に合っていると思った」。

「15歳か16歳の時に、リバプールから誘われた。でも、ドイツでキーパーの勉強をしたかったので、断った。そして、僕はケルンにとどまったのだが、振り返るとその決断は間違っていなかったと思う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティモ・ホルンが(昔)「リバプールからの誘いを蹴った」と明かす プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる