プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS アダム・ララーナが明かす「ユルゲン・クロップが怒った時にやること」

<<   作成日時 : 2017/11/12 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(11/11)のGiveMeSportの記事です。

■アダム・ララーナが明かす「ユルゲン・クロップが怒った時にやること」

ユルゲン・クロップが起こった時に何をするか?ということについて、アダム・ララーナが明かしました。これはデイリー・メール紙のインタビューでのことです。

「怒った時、クロップは『君にドイツ語で話せたらいいのに、と心から思う』と言う」と、ララーナは笑って語りました。

「彼の英語はほぼパーフェクトで、彼の言っていることは完全に理解できる。言おうとしていることも」。

「でも、(外国語で話すことについて)時々イラっとするらしいことは確か。クロップは、選手に対して熱烈にほめることもあるし、真剣にけなすこともある。抱きしめることもある。すべてが本心からの言動」。

「クロップは、選手に対して満足していることについてはっきり言うし、気に入らないこともはっきり言う。とにかく正直な人」。

「絶対に感情を隠さないし。言いたいことがあったら、必ず言う、という人。クロップは、選手とは友人だけど最も親しい友人にはなれない、と言った。それは、嫌なことも時には言わねばならいからだと思う」。

「時には、我々選手に向かって、我々がいかに優秀かということを気づいていない、と言ってイライラすることもある」。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アダム・ララーナが明かす「ユルゲン・クロップが怒った時にやること」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる