プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールvエバトン:アルベルト・モレノの負傷状況は微妙

<<   作成日時 : 2017/12/07 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(12/7)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールvエバトン:アルベルト・モレノの負傷状況は微妙

さて今週日曜日は、アンフィールドでマージーサイド・ダービーが行われます。リバプールは、新監督(サム・アラダイス)を迎えたばかりで復調に向かっているエバトンを迎えます。

その重要な試合の前のCLスパルタクモスクワ戦で、アルベルト・モレノが前半に相手選手と衝突した時に打撲を負い、交代せざるを得なくなったものでした。

一時は続けようとしたものの、症状が思わしくなく交代しました。そのまままっすぐ控室に行ったモレノは泣きそうな顔をしていたことが心配されました。

モレノの状況について質問されて、ユルゲン・クロップはこたえました。「モレノの負傷が今晩の唯一の暗雲」。

「非常に奇妙な状況。彼は本来、タフな人間なのだが」。

「しかし、試合を続けることができなくなったくらいだから、深刻だと心配するところ。ただ、治療室に行って様子を見ると、その時にはモレノは元気な顔に戻っていた」

「運がよく、そんな深刻な負傷ではないことを祈っている。ただ、検査するまでは何とも言えないが」。

前回リバプールがCLで7-0という得点差で勝ったマリボル戦の直後のプレミアリーグの試合では、トットナムに4-1とぼろ負けしました。それについて聞かれてクロップは答えました。

「我々は、CLでセビーリャ戦の間違いから学んだということを証明しようと頑張った。それと同じことが、週末のプレミアリーグでは言える。トットナム戦の間違いから学んだ、と」

「チームはその準備ができている。日曜日には、チームがそれを証明して、ファンがチームを助けてくれれば、良い結果が出せると信じている」。

●レフリー:クレイグ・ポーソン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールvエバトン:アルベルト・モレノの負傷状況は微妙 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる