プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユルゲン・クロップがフィリペ・コウチーニョの移籍決定について説明

<<   作成日時 : 2018/01/07 20:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(1/7)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ユルゲン・クロップがフィリペ・コウチーニョの移籍決定について説明

ユルゲン・クロップは、リバプールがフィリペ・コウチーニョ(のバルセロナへの)移籍を許可した理由を語りました。

コウチーニョの移籍金は£142m(£105m+オプションにより最大£142m)です。

「クラブとして、チームとして、この移籍を仕方なく承諾した。よき友にお別れをするのは非常に寂しいもの。コウチーニョのような素晴らしい人間で、素晴らしい選手に」。

「フィリペ・コウチーニョがバルセロナ行きを希望していたことは知らない人はいない。それは7月から明らかだったこと」。

「フィリペは、私に対して、オーナーに対して、チームメートに対してはっきり言った。どうしても移籍したいと」。

「それにもかかわらず、夏の移籍ウィンドウが閉まった後に、リバプールに残ることになったフィリペは、全力を尽くした。チームの目標に向かって一緒に頑張った」。

「ファンには真相を言う。リバプールは、クラブとしてフィリペを引き留めるためにあらゆることをし尽くした。そして、彼は100%、移籍を希望すると主張した。彼自身とご家族のためにも絶対にバルセロナに行くという決意を固めていた。我々には彼の決意を変えさせることができなかった」。

コウチーニョは、リバプールでの5年間で201出場を記録しました。

「フィリペはこのクラブで偉大な貢献をした。5年間で、全力を尽くしてくれた。だから、我々としては彼を失うのはとてもつらいこと。彼自身が、出て行くことを望んでいたので、我々は仕方なくお別れをすることになった」。

「夏の移籍ウィンドウが閉まってからフィリペは、チームのために全力を尽くした。トレーニングでも、毎日精一杯働いた。非常にプロ精神の高い選手としてお手本を示した」。

「ファンにとっては非常にがっかりしていると思う。それは当然のこと。スペシャルな選手にお別れをしなければならない時には常にそうであるように。個々人はそれぞれ、自分の目標を掲げているから」。

「しかし、フットボールでは、それはあること。選手は入ってきて、そして出て行く。しかし、クラブは常に存続する。我々は、フィリペを失ってもピッチの上で攻撃力を維持することができるという自信がある。フィリペ程の重要な選手を失っても、我々はビッグクラブとして、実力を示す自信がある。ここ数年で、最高の状態にあると思っているから。クラブとして、このまま前進し続けることができると思っている」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユルゲン・クロップがフィリペ・コウチーニョの移籍決定について説明 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる