プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS サウサンプトン0-2リバプール:フィルジル・ファン・ダイクが古巣訪問について語る

<<   作成日時 : 2018/02/12 20:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(2/12)のリバプール・エコー紙の記事です。

■サウサンプトン0-2リバプール:フィルジル・ファン・ダイクが古巣訪問について語る

フィルジル・ファン・ダイクは、リバプールの選手として初の古巣訪問で、ホームスタンドから激しいブーイングを受けながら「任務を果たした」ことについて語りました。

ファン・ダイクは夏の移籍ウィンドウ中に、自分の意思を明確に表明した移籍リクエストを公表して話題になりました。しかしその時点ではサウサンプトンのブロックに合い、リバプール入りを1月まで延期することになりました。

「2-0というのは危険なリード。相手が1点取れば試合は一気に変わるから」と、ファン・ダイクは語りました。

「CL出場権のためにもこの勝利は非常に重要な3ポイントだった。」。

「僕はこの試合を楽しんだ。とにかく試合に集中しようと努めたし、それができたと思う。このスタジアムに戻ってこれて試合ができて、とても楽しめた。このクラブでは素晴らしい思い出がたくさんある。このクラブにいた時には、良いことをたくさんできたと思うし」。

「残念ながら、現在の状況は良いとは言えない(※サウサンプトンが降格ゾーンにいるので)。ただ、僕は今はリバプールの選手だから、この勝利を喜んでいる」。

「(ファンのブーイングについて)選手としては、どうしようもない。だから僕は自分の任務に専念した」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サウサンプトン0-2リバプール:フィルジル・ファン・ダイクが古巣訪問について語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる