プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS サウサンプトン監督が、リーグ最終戦でマンチェスターシティにガード・オブ・オナーをしなかった理由を明か

<<   作成日時 : 2018/05/14 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/14)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■サウサンプトン監督が、リーグ最終戦でマンチェスターシティにガード・オブ・オナーをしなかった理由を明かす

昨日のプレミアリーグ最終戦で、サウサンプトンはチャンピオンのマンチェスターシティにガード・オブ・オナーをしませんでした。その理由を試合後に問われて、元シティ監督のっマーク・ヒューズが説明しました。

尚、シティがプレミアリーグ優勝を正式決定して以来、対戦相手だったスウォンジー、ウエストハム、ハダースフィールド、ブライトンは全て、試合前にガード・オブ・オナーをしました(※)。
※シティの選手の通り道に沿って両サイドに立って、拍手でシティのチーム一行を迎える儀式。

しかし、サウサンプトンだけはガード・オブ・オナーをしなかったのでした。

「試合前にどうするか質問したのだが、それに対して、アカデミーチームの選手や旗を振るなどの儀式があると言われた。その方が良いと思ったので、それ以上は追及しなかった」とヒューズは語りました。

「私としては、元々の計画の方がより的確だと思っただけであり、シティに対して敬意を抱いていないわけではない。」

「逆に、我々はシティに対して多大な敬意を抱いている。特に、私は現在の選手でよく知っている選手も何人もいるし。例えばバンサン・カンパニなど。彼のような模範的プロを再び見ることができるのは素晴らしいこと」

「シティは偉大なシーズンだったと思う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サウサンプトン監督が、リーグ最終戦でマンチェスターシティにガード・オブ・オナーをしなかった理由を明か プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる