プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールがパウロ・ディバラを狙っているという噂は虚偽(エコー)

<<   作成日時 : 2018/07/10 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/10)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールがパウロ・ディバラを狙っているという噂は虚偽(エコー)

このところ、リバプールがアルゼンチン代表のパウロ・ディバラ(ユベントス)獲得に動いているという噂が出回っています。

しかし、本紙の情報では、それは全く根も葉もないものです。つまり、先日のジャック・グリーリッシュ(アストンビラ)の噂と全く同じです。何故、全く根拠がない噂がここまで出回っているのか理解に苦しむ、というものです。

(※この記事はエコーのリバプールFC担当のチーフ・ジャーナリストであるジェームズ・ピアースによるものです。地元のリバプール・ファンは「ジェームズ・ピアースが書いている記事」のみ信ぴょう性があると言っています)

本紙の情報では、ディバラはユルゲン・クロップの「2018-19季の戦力として欲しい選手リスト」にすらいません。

リバプールは、6月にナビル・フェキル獲得(£53m)を断念して以来、代わりの戦力獲得を最優先課題としています。クロップはフェキルを「1月に出て行ったフィリペ・コウチーニョの穴を埋める戦力」として第一候補としていただけに、これは痛いことでした。

そして、まだリバプールはフェキルに代わる戦力獲得を実践に移していません。

そのため、世間では「リバプールはW杯が終わったらフェキル獲得に再チャレンジする」と噂しています。

ただ、これに関しても「単なるうわさ」です。本紙の情報では、現在までにまだ、リバプールはリヨンと(6月に決別して以来)コンタクトを取っていません。そして、リヨンのジャン・ミッシェル・オラ会長は先日宣言しました。

「私の見解では、ナビルは来季もOL(リヨン)の選手として活躍する」。

「私は、OLの選手たちとは親子のように親しい関係にある。だから、私はナビルにチャンスを与えた。何故なら、ナビルにとってリバプールは夢に見ていたクラブだから。」

「しかし、彼はOLの主将だし、監督はナビルに留まって欲しいと切望している」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールがパウロ・ディバラを狙っているという噂は虚偽(エコー) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる