プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ストークがジェルダン・シャチリ移籍の一環としてリバプールの若手をローンで取ることを検討中

<<   作成日時 : 2018/07/11 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/11)のストークの地元紙ストーク・センティネルの記事です。

■ストークがジェルダン・シャチリ移籍の一環としてリバプールの若手をローンで取ることを検討中

ストークシティは、ジェルダン・シャチリを出す移籍交渉とタイアップして、リバプールから若手をローンで貸してもらうことを計画しています。

ストークは当然のことながら、シャチリの移籍金としては最大額を期待しています。シャチリの違約金条項は£13.5mとなっており、それが最高金額となります。ストークにとっては、シャチリ程の戦力をそんな安い金額で手放すのは不本意です。

そこで、その交渉の一環としてリバプールの有望若手をローンで借りる話をまとめようとしています。

具体的には、ウェールズ代表のベン・ウッドバーン、ハリー・ウィルソンという面々がストークの「欲しい選手リスト」に乗っています。

ただ、ストークにとってはリバプールからローンで若手を借りるには金銭的なリスクを背負うことになります。

というのは、リバプールはローン契約に「罰金条項」を組み込むからです。具体的には、一定頻度の経験を積ませないとローン契約の金額が増額する(=罰金)というものです。

その金額は非公表ですが、例えば昨季ライアン・ケントをローンで取ったブリストルシティは、ケントを10試合にしか使わなかったため、総額£500,000の追加金額(罰金)を支払ったことをブリストル・ライブが報道しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストークがジェルダン・シャチリ移籍の一環としてリバプールの若手をローンで取ることを検討中 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる