ルイス・スアレス支持Tシャツを着たリバプールの選手達をメディアが批判

昨日(12月21日)のウィガンでのリーグ戦のウォームアップ中に、リバプールの選手達がルイス・スアレスに対する支持表明のTシャツを着たことについて、メディアは一斉に批判しています。

インディペンデント紙の報道から
■元アイルランド代表MF、ポール・マグラー(PAUL McGrath)のコメント
「現役時代、繰り返し人種差別的な言葉を聞かされ続けた身としては、リバプールの選手達の行動は非常に残念だと思う。アンチ人種差別のTシャツを着てくれた方が遥かに良かった」

■ブラックバーン選手、ジェイソン・ロバーツ(Jason Roberts)のTweet
「リバプールのスアレス事件に対するスタンスは理解できない。たとえば、マンチェスターユナイテッドはエブラTシャツを着る、というような馬鹿なことはしないだろう。フットボールにはもっと重要な課題がたくさんあるというのに」

イングランドの選手協会のゴードン・テイラー(Gordon Taylor )会長は、FAの決定について「(ウルグアイでは「negrito」という言葉が異なる意味合いで使われているという)文化的な差異に関しては、理解できる。しかし、イングランドでは他人の肌の色について語ることは違法だ。この国にいる限りはこの国の法律に従うべきだという点でFAの決定は正しい」。


プレミアリーグ観戦ガイド(http://www7b.biglobe.ne.jp/~lscj/)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック