フィル・ネビルがジョーダン・ヘンダーソンを「監督にとって夢のような選手」と絶賛

現在イングランドで注目を集めている一人であるジョーダン・ヘンダーソンに対して、マンチェスター出身で元マンチェスターユナイテッド&元エバトンのフィル・ネビル(現在アナリストとして活躍中)から賞賛の言葉が出ました。

以下は、本日(3/6)のSquawkaの記事です。

■フィル・ネビルがジョーダン・ヘンダーソンを「監督にとって夢のような選手」と絶賛

フィル・ネビルがジョーダン・ヘンダーソンを「監督の夢」と賞賛しました。これは、マッチ・オブ・ザ・ディで「ヘンダーソンは来季のリバプールのクラブ主将にふわさしい」という話題になった時のことです。

フィル・ネビルのコメントは、ヘンダーソンが水曜日のバーンリー戦で、「ほとんど単独の力で」リバプールに3ポイントをもたらした試合のハイライトの時に出ました。

リバプールの2得点はヘンダーソンの先制ゴールと、ラヒーム・スターリングへのアシストでした。これはヘンダーソンの今季リーグ戦7アシスト目となりました。今季のリバプールの中では最多アシストです。

「ヘンダーソンをスティーブン・ジェラードと比較するのは間違いだと思う。それはヘンダーソンにとって気の毒だ。でも、ヘンダーソンと共にプレイしたことがある人間として、僕は彼の良さを知っている。彼は監督にとって夢のような選手だ」と、フィル・ネビルは語りました。

「どんなポジションでもこなす。そして、最近はますますリーダーシップを発揮するようになっている。」

「特にビッグ・ゲームでインパクトを与えている。パスも良くなってきているし、そして得点力もついてきた。とにかく、試合を見る度に成長している選手だ」。

「そして、そのプレイは自分の自信にもつながっていると思う。僕は、ヘンダーソンが最適の主将だと思っている」

ヘンダーソンがアームバンドを付けた試合で、リバプールはまだ負けていません。戦績は12戦10勝2分です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年03月07日 10:27
ヘンドのアシストはスタリンじゃなくてリッジですね

この記事へのトラックバック