ミケル・アルテタが(シティ監督退場の後)45分間監督を勤めた姿にアーセナル・ファンが異口同音に反応

以下は、アーセナルの地元紙フットボール・ロンドンの記事です。

■ミケル・アルテタが(シティ監督退場の後)45分間監督を勤めた姿にアーセナル・ファンが異口同音に反応

マンチェスターシティのアシスタントマネージャー、ミケル・アルテタが、火曜日のCL準々決勝(対リバプール)で、ハーフタイムにスタンド送りとなったペップ・グアルディオーラに代わって45分間の暫定監督を勤めました。

その様子を見ていたアーセナル・ファンは、不思議なことに同じ反応をしたのです。

もちろん、アルテタはアーセン・ベンゲルの後任候補の一人とされています。

●アーセナル・ファンの反応

「アルテタが、ペップの代役としてタッチラインで狂ったような派手な動作をした。これはアーセナル監督職のオーディションに備えた行動に違いない。まさにアーセナルの伝統にぴったりな人物だということを証明して」

「ミケル・アルテタがアーセナルのオーディションの練習をしていたように見えた。たぶん、ペットボトルを蹴る、という行動をまもなくとり始めるに違いない。そして、ジャンパーのジッパーに苦戦するようになって、70分までサブを待つ...」

「おお、CL準々決勝進出とは、近年のアーセナル監督としては最高の戦績を収めたことになる。おめでとう!」

「アルテタが、監督としてCLノックアウト・ラウンドで自分のチームを敗退させた。これはまさに、アーセナル監督職の予行練習に違いない」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック