プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017-18季のプレミアリーグからの収入でトップはマンチェスターユナイテッド

<<   作成日時 : 2018/05/18 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/17)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■2017-18季のプレミアリーグからの収入でトップはマンチェスターユナイテッド

マンチェスターユナイテッドは、2017-18季のプレミアリーグから受け取る収入でトップとなりました。成績の方では19ポイント差を付けて優勝に輝いたマンチェスターシティよりも収入では上回ることになったのです。

これは、大きいのがTV放送による収入です。

ユナイテッドは、アーセナル、リバプールとならんで最多の28試合がTV放送されました。

シティはチェルシーと並んで26試合、トットナムは25試合です。

リーグ順位による報奨金ではシティが£38.62mと首位でしたが、TV放送収入などを含めてプレミアリーグから受け取る収入を合計した金額では、ユナイテッドがシティより£300,000上回ってトップとなりました。

ユナイテッドのTV放送による収入は£32.65mで、シティは£30.39mです。

イングランドのフットボール界は、ここ2年間のリーグ優勝チームであるシティとチェルシーよりも、「伝統的なトップ3」つまり、ユナイテッド、アーセナル、リバプールが、今でもTV放送では優位を占めていることがわかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017-18季のプレミアリーグからの収入でトップはマンチェスターユナイテッド プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる