プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS セルヒオ・ラモスがCL決勝戦でリバプールの攻撃陣を抑えて連勝を勝ち取る自信を語る

<<   作成日時 : 2018/05/20 21:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/20)のリバプール・エコー紙の記事です。

■セルヒオ・ラモスがCL決勝戦でリバプールの攻撃陣を抑えて連勝を勝ち取る自信を語る

セルヒオ・ラモスが、レアルマドリードがリバプールの攻撃陣を抑える計画を立てていることを語りました。リバプールの今季CLでの得点は46と顕著です。

「リバプールが強豪であることは認識している」と、セルヒオ・ラモスは語りました。「スピードのある攻撃は、破壊力を持っている」。

「ロベルト・フィルミーノとモー・サラーは速くてダイレクト。だから彼らを抑えるのは非常に難しい。我々は、そのリバプールの攻撃陣を抑えて試合をコントロールしなければならない。リバプールに調子に載せないために」。

「リバプールが調子に乗ったら壊滅的な攻撃を仕掛けてくるから」

「リバプールはテクニカルな面も優れているし、ペースもある。しかし、我々も同じくチーム力には自信がある」。

「我々も、リバプール同様にカウンターが出せる。セットピースで優位に立てるように持ってゆきたい」。

レアルマドリードは昨年のCL決勝で、ユベントスを4-1と破って優勝に輝きました。その前にはアトレチコをPKで破って優勝しました。

「我々は、CL決勝戦をここ最近複数回戦ってきているから、どれほどビッグ・マッチかは経験してきている」。

「我々は、集中力を維持する必要性を自覚している。というのは、CL決勝戦は常に、わずかな差しかないから」。

レアルマドリードは、フランス、イタリア、ドイツのチャンピオンを破って決勝進出しました。

「今回のCLは、非常に厳しい相手を克服して決勝まで到達した。それは、我々が全力を注いだ結果、得られたもの」。

「我々は、PSG,ユーべ、バイエルンというチームを破ってここまで来たことを、大きな自信と感じるべきだと思っている。いずれも優勝候補だったチーム。」

「それが我々をより強くした。チーム力はもちろん、精神面も、大変な決勝戦に臨むに十分な強さを得たと思っている」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルヒオ・ラモスがCL決勝戦でリバプールの攻撃陣を抑えて連勝を勝ち取る自信を語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる