プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トレント・アレクサンダー・アーノルドとベン・ウッドバーンが緊張をほぐすためにチェス

<<   作成日時 : 2018/05/21 23:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/21)のリバプール・エコー紙の記事です。

■トレント・アレクサンダー・アーノルドとベン・ウッドバーンが緊張をほぐすためにチェス

多くの選手は、試合の合間に緊張をほぐすために音楽を聴いたりゲームをやったりしています。

そして、トレント・アレクサンダー・アーノルドとベン・ウッドバーンはというと、ちょっと趣向が異なり、チェスをやって緊張をほぐしています。

特に、トレントは学校時代(レインヒル校)で、昼休みに雨が降ってフットボールが出来ない時にはいつもチェスをやっていたという経歴を持っているのです。

そのトレントと一緒にリバプールのファーストチームで過ごすようになったウッドバーンは、すぐにチェスでもトレントの仲間になりました。

そして二人は、暇があればすぐにチェスで対戦するようになったのです。

「昨季のプリシーズンで、ダブリンに行った時に、チェス・ボードがあった」と、トレントは語りました。「それ以来、チェス・ゲームをPCにダウンロードしてプレイするようになった。何故なら、飛行機の中で離陸する時にボードだとひどいことになるから」。

「ベンと僕は、既にお互いの動きを読めるようになった」。

「だから、お互いに相手の読みを交わすように努めるようになった」

トレントは、二人の対戦で勝つ方はどちらかという質問には(あえて)答えませんでした。

しかし、チェスがフットボールの試合で、精神面で良い効果をもたらしていると、トレントはCL決勝戦に向けて自信を語りました。

「何が起こるかわからない中で、とにかく何が来ても対応できるよう準備することが必要。努力し続けて、明日はもっと向上するよう努める」。

「向上して、そして精神を集中して、試合では全力が出せるように努めることが重要。そうすれば、相手にチャンスを与えないような良いプレイができる可能性が強くなる。」

トレントにとっては、クリスティアーノ・ロナウドとの対戦に向けて、チェスで学んだ精神力を発揮するチャンスと言えるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレント・アレクサンダー・アーノルドとベン・ウッドバーンが緊張をほぐすためにチェス プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる