プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS スペインのメディアは「レアルマドリードの楽勝」を予測、リバプールは精神力が弱いと指摘

<<   作成日時 : 2018/05/22 22:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/22)のリバプール・エコー紙の記事です。

■スペインのメディアは「レアルマドリードの楽勝」を予測、リバプールは精神力が弱いと指摘

さて5月26日のCL決勝について、世間はレアルマドリードの13回目の優勝を予測しています。

ましてや、スペインのメディアはより自信たっぷりです。

●ケイロル・ナバス(AS紙のインタビュー)

「リバプールは試合を変えることができる選手を複数持っている。しかし、わがチームは世界一強力なディフェンスを持っている。僕はわがチームメートを100%信頼している」

●マルカ紙

2017-18季はレアルマドリードにとって悲惨なシーズンだった。リーグでは、選手層を考えると非常に出来が悪かったと言える。その穴埋めをするチャンスがCL決勝。

それまでに、ジネディン・ジダンはスターティング・ラインナップを考える必要がある。ガレス・ベイルはここに来て本来の実力を取り戻した。一方カリーム・ベンゼマは、依然として得点に苦戦している。

第三者の見解は、ベイルがスタートする、というものだろう。しかし、ジダンのベンゼマに対する信頼は厚い。

「イスコは2017年決勝でチャンスを得た。たぶんキエフでも、同じ役割を担うだろう。ただ、リバプールはボールを持っていない時が要注意だ。」

●エル・パイス紙

リバプール戦を控えて、レアルマドリードの陣営では、トップから選手に至るまで、誰もが緊張感を持っていない。

全員がリラックスしている。これまでにないくらいに自信を持っている。というのは、今回の決勝戦は、レアルマドリードにとっては「これまで経験したことないくらい楽勝」だから。

フロレンティーノ・ペレス、主将、全ての人がそう思っている。

●レアルマドリードTV

世間では、歴史と数字は何の意味もないと言う。しかし、実際は意味を持っている。

対戦相手にとっては違うかもしれない。ただ、レアルマドリードにとっては大きな意味を持つ。自信という大きな意味を。レアルマドリードは、ヨーロッパのキングだと信じている。ファンが歌うように。

レアルマドリードは、今季のCLでは最も強いチームであることを自信をもっている。歴史がそれを証明するように。

リバプールは、精神力が弱いことは明らか。ボクサーだとしたら、ガラスの顎を持っているという感じ。もちろん、攻撃することができる。しかし、苦しい局面に至った時に、何とか切り抜ける精神力は持っていない。

レアルマドリードは、それを持っている。

準決勝1戦目のローマ戦で、2失点を与えた時、「ああ、まずい!」という雰囲気がみなぎった。

リバプールは2つの顔を持っている。誰もが知っているような、破壊的な攻撃力と、そして、もろい守りと弱い精神力。

だから、仮にリバプールがりーどしたとしても、レアルマドリードは自信を保つことができるだろう。何故なら、レアルマドリードは強い精神的なを持っているから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペインのメディアは「レアルマドリードの楽勝」を予測、リバプールは精神力が弱いと指摘 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる