プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トレント・アレクサンダー・アーノルドの「これまで対戦した中で最も苦戦した相手」はヒブスのウィンガー

<<   作成日時 : 2018/05/22 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/22)のスコットランドのヒバーニアン(ヒブス)の地元紙エジンバラ・ニュースの記事です。

■トレント・アレクサンダー・アーノルドの「これまで対戦した中で最も苦戦した相手」はヒブスのウィンガー

今週土曜日に、リバプールのトレント・アレクサンダー・アーノルドはCL決勝戦でレアルマドリードのクリスティアーノ・ロナウドと対戦します。

そのアレクサンダー・アーノルドがCL決勝を控えて明かした「実話」は、多くの人が予想だにしなかったものでした。

というのは、「これまで対戦した中で最も苦戦した相手」として、現在ローンでヒブスでプレイするウィンガー、マンチェスターシティのブランドン・ベイカーだったのです。

アレクサンダー・アーノルドは、ここ1年にあまりにも著しい急上昇をしたことで、W杯のイングランド代表入りも果たしました。

そのアレクサンダー・アーノルドが、リバプールのユース・チーム時代にマンチェスターシティのアンダー21と対戦した時の「悪夢の記憶」を明かしました。試合はシティが3-0で勝ちました。そして、アレクサンダー・アーノルドは75分に交代させられました。

「あの試合では、僕はとてもかなわないという強いチームと対戦した」と、アレクサンダー・アーノルドは語りました。

「ブランドン・ベイカーは、信じられないくらい凄い選手だった。」

「あの試合は、僕がこれまでに経験した中で最も苦戦させられた試合の一つ」

「特に、ライトバックとしてプレイするようになったばかりの頃だったし。しかし、あのような苦しい試合の経験が若手にとっては成長に役に立つと思っている」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレント・アレクサンダー・アーノルドの「これまで対戦した中で最も苦戦した相手」はヒブスのウィンガー プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる