プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマの若手ウィンガー(ジェンギズ・ウンデル)がレフリーの誤判定のお蔭で決勝進出できなかったと語る

<<   作成日時 : 2018/05/23 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/23)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ローマの若手ウィンガー(ジェンギズ・ウンデル)がレフリーの誤判定のお蔭で決勝進出できなかったと語る

ローマのウィンガー、ジェンギズ・ウンデルは、今週土曜日にキエフでCL決勝戦に臨むチームは本当はローマだった、と語りました。レフリーの誤判定のお蔭でローマはそのチャンスを奪われた、と。

リバプールは通算7-6で決勝進出を勝ち取りました。その試合で、ローマのオーナーがレフリーのPK判定(トレント・アレクサンダー・アーノルドのハンドボールとエディン・ゼコへのファウル)について公の場で批判し、UEFAから処分されました。

「リバプールは、1戦目は良いスタートを切った。あっという間に2-0にされてしまった」と、ウンデルは語りました。

「リバプールは畳みかけるような攻撃を仕掛けてきた。我々は、本当に手におえないという状況に追い込まれた」

「しかし、5-0になった後でリバプールは疲れが見えてきて、最後の15分で我々は2点取った。」

「あと5分あったら、もう2点は取れただろうと確信している」

「そして、2戦目では、2本のPKが無視された」

「レフリーを批判することはしたくない。僕はまだ20歳の若手だから。でも、それは真相。我々が本当は今週キエフに行くべきだった」

「レフリーがそれを奪った。それが僕の見解」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマの若手ウィンガー(ジェンギズ・ウンデル)がレフリーの誤判定のお蔭で決勝進出できなかったと語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる