プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS デビッド・ワグナーがハダースフィールドで契約更新、2020-21季まで監督を勤めることに

<<   作成日時 : 2018/05/30 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/30)のBBCスポーツの記事です。

■デビッド・ワグナーがハダースフィールドで契約更新、2020-21季まで監督を勤めることに

ハダースフィールド・タウン監督のデビッド・ワグナーは、契約更新にサインし、2020-21季までハダースフィールドで監督を勤めることになりました。

アシスタント・コーチのChristoph Buehlerとアンディ・ヒューズも一緒に契約更新にサインしました。

「契約更新にサインするという決断は、全く迷いもなかった」とワグナーは語りました。

「我々コーチ陣はチェアマン(ディーン・ホイル)やその他のトップ陣とは常に良い関係を保っている。そして、サポーターはスペシャル。わがクラブは、みんなで協力して2年半で(プレミアリーグ昇格&残留という)業績を達成した。私は、このクラブの今後にとても意欲を感じている」。

「もちろん、我々はプレミアリーグに順応しずっとこのリーグに残るためには、まだまだ働かなければならない。でも、このクラブは野心もありチャレンジ心もあり、態度もある。きっとできると思っている」。

ワグナーはドルトムント2のコーチから2015年11月にハダースフィールド監督に抜擢されました。その時はハダースフィールドは2部の残留争いに敗れそうでした。

しかし、そのシーズンには2部残留を達成しました。それだけではなく、わずか12か月後にはクラブ史上初のプレミアリーグ昇格を勝ち取ったのでした。

更に、1年前には「降格のオッズ」トップとしてシーズンを開始したハダースフィールドは、「ワグナーの力で世間のオッズを覆した」と、チェアマン、ホイルはワグナーを称賛しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デビッド・ワグナーがハダースフィールドで契約更新、2020-21季まで監督を勤めることに プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる