プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビル・フェキルの移籍が破断、リバプールの次の動きは?

<<   作成日時 : 2018/06/10 20:11   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/10)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ナビル・フェキルの移籍が破断、リバプールの次の動きは?

リバプールは、昨夜のどんでん返しの末にナビル・フェキル獲得が「破断」に終わったことで、次の動きを検討しています。

ユルゲン・クロップはこの夏にミッドフィールドの戦力補強を優先課題としているもので、昨年夏に決定したナビ・ケイタに加えてモナコのファビーニョを獲得しました。

そして最後の補強となるはずだったフェキルは、本人もリバプール入りを希望しており、クラブ間でも合意ができました。その後で破断となった背景は未公表です。

本紙の情報では、金曜日の朝にこの移籍が破断となったもので、それはメディカルの結果、リバプールから破断を決めたものと見られています。

様々なメディアがいろいろな憶測を飛ばしていますが、本紙の情報では、リバプールから「移籍金額の再交渉」という動きはなかったものです。

そして、土曜日の夜にリヨンが「ナビル・フェキルは来季もリヨンの主将として留まる」と正式発表した次第でした。

この話は相当進んでおり、実質的な決定状況まで至ったことが噂されていました。そして、フェキル本人がリバプールFCでの正式発表用の写真撮影もしたことが噂となり、その写真が漏れたものもありました。噂では、リバプールでの背番号も決まっていたものということです。

フェキルは2015年9月にじん帯を痛めて7か月欠場した経緯があります。そして、2月にはひざの負傷で5週間欠場しました。

尚、土曜日にリヨンのホームスタジアムで行われたフランス代表チームの親善試合(対アメリカ合衆国、試合結果は1-1)で、移籍について質問されたフェキルは、回答を拒みました。

さて、リバプールの方の次の動きです。フェキルに代わるミッドフィールダー獲得の計画が練られるものと見られています。また、別に上がっているストークのジェルダン・シャチリ(£12m)という話は、本紙の情報では、フェキルの代わりという位置づけではないものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビル・フェキルの移籍が破断、リバプールの次の動きは? プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる