プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプトFAがモー・サラーの欠場発表を直後に取り消した措置で混乱

<<   作成日時 : 2018/06/25 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/25)のリバプール・エコー紙の記事です。

■エジプトFAがモー・サラーの欠場発表を直後に取り消した措置で混乱

今日のエジプト対サウジアラビアの試合は、W杯グループラウンド敗退が決まっている対戦とあり、両チームともに「誇りのために戦う」試合です。

しかし、エジプトFAの奇妙な行動が、その試合そのものよりも話題を集めています。

というのは、モー・サラーの状況がこのところ話題になっていましたが、エジプトFAがサラー抜きのスターティング・ラインナップをポストしたのです。

そして、その直後に取消、サラー入りの本当のラインナップをポストしなおしたのでした。

このところの「サラー不満を抱いている」説の背景として、以前に明るみに出た、「エジプトFAとの間で肖像権問題を争っている」ことらしい、という憶測が飛んでいました。

それだけに、今回のエジプトFAのこの奇妙な行動は、更にきな臭さを増したものでした。その訂正ポストでエジプトFAは「モー・サラーはチームにいるし、代表チームでとても満足している。彼はチームメートと一緒に食事し、ジョークを言って笑っている。これは、サラーが何も問題を抱いていないことの証拠でもある。」とポストしたのです。

尚、本紙の理解では、サラーが問題視している事態としては、(エジプトFA関係ではなく)、チェチェンの政治家ラムザン・カディロフが「サラーを(政治的に)利用した」ものと見られています。

これは、エジプト代表チーム一行の滞在先というポジションを利用して、ラムザン・カディロフ(人権問題で国際的に批判を受けている人物)がサラーと一緒に記念写真を撮ってそれを公表し、「サラーをチェチェンの名誉市民に招待した」と発表したことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エジプトFAがモー・サラーの欠場発表を直後に取り消した措置で混乱 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる