プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS アレックス・コラロブがマンチェスターシティへの愛情とユナイテッドへの(当てつけを)語る

<<   作成日時 : 2018/06/27 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/27)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■アレックス・コラロブがマンチェスターシティへの愛情とユナイテッドへの(当てつけを)語る

アレックス・コラロブは、マンチェスターシティを出て新天地ローマで活躍しています。しかし、シティへの愛情は決して忘れられないと語りました。

これは、プレイヤーズ・トゥリビューンで語ったものです。母国セルビアに関することやW杯についてなどの題材と、そしてシティへの愛情を語ったのでした。

「僕は、シティズン(マンチェスターシティ)で過ごした7年間を、僕のフットボール人生の中の最も素晴らしい時期だと今でも思っている」と、コラロブは語りました。

「プレミアリーグ優勝2回、FAカップ1回、リーグカップ2回。絶対に忘れない」

「そして、もちろん、最高の瞬間は、あの時のこと。あの『アグエローーーーーーーーー』(※2012年のシティがユナイテッドを抑えて最終日にプレミアリーグ優勝を達成した94分の大逆転決勝ゴールの時に、実況のマーティン・タイラーが絶叫したもの)」

「あの時の記憶は常に抱いている」

「正直言って、僕はシティが僕のクラブだと思っている。数か月前に、シティがリーグ優勝目前だった時、僕はエディン・ゼコと一緒にチーム・バスの中でマンチェスターユナイテッド対WBAの試合を見ていた」(※ユナイテッドがWBAに負けてシティの優勝が決まった試合)

「ユナイテッドが負けた。それだけで十分、楽しいことだった。というのはWBAは最下位のチームだったし」

「そして、マンチェスターはブルーだと、また証明できた。僕たちにとって素晴らしい時だった。僕は、ファンのことを、クラブのことを永遠に記憶にとどめると思う。僕の心の中のスペシャルな場所に収まっている」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレックス・コラロブがマンチェスターシティへの愛情とユナイテッドへの(当てつけを)語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる