プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS イルカイ・ギュンドアンがドイツ代表チームの敗退について(とうとう)コメントを表明

<<   作成日時 : 2018/06/30 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(6/30)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■イルカイ・ギュンドアンがドイツ代表チームの敗退について(とうとう)コメントを表明

W杯今大会の最大の「番狂わせ」と言われているドイツ(前回優勝チーム)のグループラウンド敗退の後で、イルカイ・ギュンドアンがとうとうコメントをポストしました。

「我々は今でも失望している。我々は、大会前には大きな計画を持っていた。しかし、失敗してしまった」と、ギュンドアンはTwitterにポストしました。

「僕は、初めてW杯でドイツ代表チームでプレイできたことを誇りに思っている。しかし、グループラウンドで敗退するということは、ひとえに失望。我々は、夏休みの後で、再び立ち上がって次に向かって進まねばならないと思っているし、それができると思っている」

今回のW杯は、大会前にギュンドアン自身が大きな問題の渦中に置かれました。それは、アーセナルのメスト・エジルと一緒にトルコの大統領レジェップ・タイイップ・エルドアンと一緒に写真を撮ったことで、ドイツ国内で大きな批判をかもしたことです(※二人はトルコ系)。

その写真が世の中に出回った時、政治団体の AfD(Alternative for Germany)は、「ギュンドアンとエジルは代表チームを外れるべき」と猛烈に批判しました。

「ギュンドアンとエジルがドイツ代表チームにいる以上、チーム・スピリットに影響がある。何故なら、代表チームに全精神を捧げられない選手がいることはマイナスだから」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イルカイ・ギュンドアンがドイツ代表チームの敗退について(とうとう)コメントを表明 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる