プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユルゲン・クロップがナビ・ケイタとファビーニョのプリシーズン初出勤について語る

<<   作成日時 : 2018/07/03 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/3)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ユルゲン・クロップがナビ・ケイタとファビーニョのプリシーズン初出勤について語る

昨日(7/2)、リバプールのファーストチーム一行はメルウッドでプリシーズンの初出勤となりました。

その中には、この夏から晴れて正式にリバプールの選手となるナビ・ケイタと、この夏の新サインであるファビーニョの姿がありました。

それは、ギニアがW杯に出られなかったことでケイタはこの夏ゆっくり休暇を過ごせたことと、ファビーニョはブラジル代表チームに入らなかったことから、同じように夏休みをフルに堪能できたものでした。

「とうとうナビがここに来たことはとても嬉しい」と、ユルゲン・クロップはかたりました。「そして、ファビーニョも来てくれた。最高のひと時となった」。

「彼ら二人がプリシーズンの初日からトレーニングに来れたことはとても重要なこと。新選手にとっては、チームになれるためにも初日から入るということは非常に重要なので」。

「我々は、シーズン開幕までに9試合のプリシーズン戦をすることになっている。チーム形成のためには十分に時間がある。」

「二人がここに来て、我々はチームとしてスタートできる」

そしてクロップは、夏休み中も夏の戦力補強のために電話などで会話をし続けたことを明かしました。

「わがクラブは、トロフィー獲得に向けて前進し続ける。ここ2年間、CL出場権確保の目標は達成できた。そして、そこから更に向上に向けて進むことが必要」。

「(プリシーズンの)初出勤の日は常に選手にとって試練の日。それは、夏休み中にどのように体力形成をしたかがわかる日でもあるから」。

「私はゆっくり休んだ。その間、電話での会話には時間を割いたが」。

「選手たちは、夏休み中にそれぞれ課題はあったが、これから徐々に体力回復と調整に向けて集中を高めて行く」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユルゲン・クロップがナビ・ケイタとファビーニョのプリシーズン初出勤について語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる