プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユルゲン・クロップが明かす「ドイツ代表監督になる可能性は考えもしなかった」

<<   作成日時 : 2018/07/18 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/18)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ユルゲン・クロップが明かす「ドイツ代表監督になる可能性は考えもしなかった」

ドイツ代表チームはロシアW杯でグループステージ敗退という大きな番狂わせで終わりました。その時点では、ヨアヒム・レーブが代表監督をクビになることが濃厚を言われ、後任としてユルゲン・クロップに白羽の矢が立つだろうという憶測記事が飛び交いました。

しかし、ドイツFAはヨアヒム・レーブの続投を発表し、不穏な噂は跡形もなく消えました。

そして、母国ドイツのビルド紙のインタビューで、代表監督になる意思はあったかという質問を受けて、クロップは答えました。

「正直に言うが、私はその可能性は全く考えたことがなかった。私はリバプールの仕事にとても満足しているから。それ以外のことは、どうなるでしょう?という感じ」。

「(ヨアヒム・レーブ続投の決定について)当然の決定だと思ったし、実現してホッとした。私は、レーブ続投は正しい決断だと思う」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユルゲン・クロップが明かす「ドイツ代表監督になる可能性は考えもしなかった」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる