プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファビーニョがリバプールに決めた理由(モー・サラー)を明かす

<<   作成日時 : 2018/07/04 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/4)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ファビーニョがリバプールに決めた理由(モー・サラー)を明かす

リバプールのこの夏の新戦力であるファビーニョが、FourFourTwo今月号の独占インタビューで、リバプール入りを決めた理由を明かしました。それは、リバプールのモー・サラーがリバプールで即戦力として順応した状況を見て、ということです。

もちろん、ファビーニョはロベルト・フィルミーノとブラジル代表チームで一緒でした。「まずは、ロベルトが僕にメッセージを送ってきた。その中で、ユルゲン・クロップが僕を高く評価していて、欲しがっている、ということを書いてくれた」と、ファビーニョは語りました。

「そして、この話がまとまる見通しになった時には、ロベルトは僕にいろんなことを教えてくれた。この町に住むためのアドバイスだとか、地元の生活の様子だとか、いろんなことを。」

「ロベルトは、リバプールは素晴らしい町だと言っていた。唯一、寒いのが難点で。それも、毎日毎日ずっと寒い、と(笑)」

そして、ファビーニョは、リバプールについての意見を語りました。「僕は、リバプールをここ数年ずっと見てきた。ユルゲン・クロップが監督になってから、ものすごく向上したと思ってみていた」

「そして、そのクロップが僕に言った。どのポジションでプレイするか、など戦略的な方針などを。僕は監督が必要とするポジションで頑張ってプレイしたいと思った。とにかく、監督には非常にいい印象を受けた」。

「プレミアリーグでは、試合日程が過密で、体力的に厳しいことも教えてくれた。だから僕のような選手が必要だ、と。そんな風に言ってもらえるとは感激だと思った。それが僕がプロとして達成したいことでもあるので」。

「僕を必要としてくれるクラブでプレイすること」

「(移籍交渉の)話の間は、僕は心配だった。だから、契約が正式に決まった時はとても嬉しかった。」

「夢がかなった、と感じた」

「メディカルの最中ずっと、僕はみんなに質問しまくった。いつ、正式になるの?と。だって、このような世界有数のビッグクラブに入れることなんてそんなにあることではないから!」

「リバプールほどの歴史を持つクラブから欲しがられている?それを知った途端に、荷物をまとめて飛んで行きたくなる。この有名なシャツを着るのは光栄なこと。リバプールのようなクラブにとっては、トロフィーを取ることが当然の目標。」

「たぶん、CL優勝も。だって昨季はもう一歩のところまで行ったのだから」

「僕は将来のことをとても明るいと思っている。リバプールでたくさんのトロフィーを取りたい」

そして、ファビーニョは、モー・サラーがリバプールに即座に順応した実態を見て、自分もそうなりたいと語りました。

「モー・サラーを見るのは楽しい。彼は年々、向上している。彼は、次のバロンドールを取るに十分な選手だと思う。彼の実績を見ると、それほどのことをやった人だと思う」。

「彼がリバプールですぐに順応したのを見て、僕はとても勇気を与えられる。」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファビーニョがリバプールに決めた理由(モー・サラー)を明かす プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる