プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユルゲン・クロップがアリソン獲得で2016年のポール・ポグバの移籍についての意見を撤回

<<   作成日時 : 2018/07/22 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/22)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ユルゲン・クロップがアリソン獲得で2016年のポール・ポグバの移籍についての意見を撤回

ユルゲン・クロップは、2016年にマンチェスターユナイテッドがポール・ポグバを獲得した時の意見を撤回しました。

これは、ユナイテッドが当時世界記録の£89mでポグバを獲得した時に、クロップが「このような移籍金額が当たり前として通用するようになった時にはフットボール界を出ることを考える」と言いました。

しかし、この夏にリバプールは、£65mというGKの世界記録でローマからアリソンを獲得しました。その前の1月にはフィルジル・ファン・ダイクをディフェンダーの世界記録である£75mでサウサンプトンから獲得しました。

その間には、ブラジル人ミッドフィールダーのファビーニョ、ライプツィヒからナビ・ケイタ、ストークからジェルダン・シャチリを獲得しました。(※ケイタの移籍は1年前に成立していますが、MENはそのことは敢えて触れていません)

「私は、世の中が何と言おうと気にしない」と、クロップはBBCのインタビューで語りました。

「2年前にはマンチェスターユナイテッドは私のの意見など気にしなかっただろうと思うが、それと同じ」

「自分の意見は変わったか?というと、変わった。それは真相。しかし、意見を持たないよりは意見を変えた方が良いと思っている」。

「人が言ったことは、永遠に引用される。私は、これまでに人生でもっと悪い目にあったことがあるし、気にしていない。わがクラブは欲しい選手を獲得した、という事実は確実のことで、それだけが私にとっては重要なこと」

「フットボール界は、完全に変化した」。

「良い選手は、道に立っているわけではない。ローマで長期契約を結んでいるワールドクラスのGKを獲得するには、ダダでは無理」。

「私は、そんな大金は払いたくない、とは言えない。何故なら、それはリバプールの成功を望まないと言っていることと同じだから」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユルゲン・クロップがアリソン獲得で2016年のポール・ポグバの移籍についての意見を撤回 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる