プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルジル・ファン・ダイクが(クリスティアン・プリシッチでなく)マン・オブ・ザ・マッチに輝いた理由

<<   作成日時 : 2018/07/23 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/23)のリバプール・エコー紙の記事です。

■フィルジル・ファン・ダイクが(クリスティアン・プリシッチでなく)マン・オブ・ザ・マッチに輝いた理由

昨日のリバプール対ドルトムント(試合結果は3-1でドルトムントの勝ち)では、クリスティアン・プリシッチの活躍が目立ちました。

しかし、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(スポンサーのハイネケンが主催する賞)に輝いたのは、プリシッチではなくフィルジル・ファン・ダイクでした。

それは、ファン・ダイクがリバプールで1ゴールを含めて目覚ましい活躍をしたことは確かですが、しかし勝った側のベスト・プレイヤーであるプリシッチが「受賞できなかった理由」にあります。

ノース・カロライナ州の法規により、アルコールは21歳以上でなければ飲酒できません。そして、プリシッチは19歳です。

そのため、21歳以上の選手の中で最も活躍したファン・ダイクが受賞することになったという「意外な理由」でした。

尚、ファン・ダイクは完ぺきに近いプレイを見せましたが、試合結果については「向上が必要な面がたくさんある」と語りました。

「プリシーズンは、弱点を自覚してそれを克服するために働くという目的がある。終幕5分で試合に負けたのは残念だったが」。

「天候は湿気が多くてなかなか大変。ここ2日間はトレーニングも厳しくなってきている。今朝も。でもそれはプリシーズンの典型。調整して試合に慣れて行くことが重要」。

「そして、試合を見に来てくれたファンの数を見ると、しみじみ思う。このクラブでプレイできることは光栄だ、と」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルジル・ファン・ダイクが(クリスティアン・プリシッチでなく)マン・オブ・ザ・マッチに輝いた理由 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる