プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS エムレ・ジャンがリバプールを去る時のユルゲン・クロップの対応に感謝を語る

<<   作成日時 : 2018/07/25 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/25)のリバプール・エコー紙の記事です。

■エムレ・ジャンがリバプールを去る時のユルゲン・クロップの対応に感謝を語る

この夏に、リバプールとの契約を満了しフリーエージェントとしてユベントスに入ったエムレ・ジャンが、リバプールを出ることが決まった時の話を明かしました。

リバプールとの4年契約を満了したエムレ・ジャンは、途中にリバプールからの契約更新の話を拒否して「契約満了」に持ち込んだわけでした。

しかし、それに対してユルゲン・クロップは、何らネガティブな対応はなかったこと、それについては心から感謝している旨をエムレ・ジャンが明かしました。

「監督の中には、契約の最後の年で出て行くことが決まっている選手を試合に出すことはしない、という人が多い」

「でも、ユルゲン・クロップは僕に対して常に良くしてくれた。そして、僕が彼に出て行く意思を告げた時に、僕に対して新天地での成功を祈ってくれた」。

「そして、僕は常に全力を出したと思っている。チームの勝利に貢献しようと頑張ったつもりだ」。

「それを、クロップは分かってくれて評価してくれたと思う。だから、彼は最後まで僕を信頼してくれたのだと思う」。

エムレ・ジャンは、リバプールに残ればナビ・ケイタ、ファビーニョ、シャチリシャチリ、アリソンという新戦力と一緒に働くチャンスが得られたでしょう。しかし、ユベントス入りすることで、クリスティアーノ・ロナウドと一緒に働くチャンスを得ることになったのです。

「これほどの超スター選手と一緒に働くチャンスを得られるとは、驚くべきこと」。

「彼と一緒のチームでプレイできることは素晴らしいこと。勿論、イタリアの他のチームは不満だろうけど」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エムレ・ジャンがリバプールを去る時のユルゲン・クロップの対応に感謝を語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる