プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペップ・グアルディオーラがリバプールの「大金を叩いて戦力補強」について擁護

<<   作成日時 : 2018/07/25 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/25)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ペップ・グアルディオーラがリバプールの「大金を叩いて戦力補強」について擁護

このところ、イングランドのメディアは「ユルゲン・クロップのUターン」について脚光を浴びせています。

リバプールは2018年に合計£248mで戦力補強をしている計算になります。それについて、メディアやいくつかのライバルクラブから「(2016年のポール・ポグバについてユルゲン・クロップが語った)そんな時代が来たら、私はフットボール界から出て行く」コメントについて、時代は変わったので自分の意見も変わらざるを得なかったと認めました。

そしてペップ・グアルディオーラは、リバプールの戦力補強投資額に関する意見を問われて、批判的なコメントは一切拒否しました。

もっとも、グアルディオーラはライバルクラブに関する「意見」は基本的に拒否するというのが通常の対応です。

「各クラブは、自分たちが必要だと思って正しいことだと確信した方針に従って行動するのは正しいと私は思っている」と、グアルディオーラは語りました。

「だから、私は世間が何と言おうと気にしない。私自身が言われる立場にあった場合でも、何を言われても気にしないし、他のクラブの監督が、時代は変わったのだからと言ったということも、批判する気もない」。

「リバプールが自分たちのために最良の方針だと思っているならば、それについて他人が意見する必要などない。」

「私は、他の監督から私の言動についてどうのこうの言われたくないから、私も他の監督について意見を言う気はない」。

「確信してやったことならば、それはその当事者にとって正しいことなのだと思う」

「昨季のプレミアリーグで、わがクラブが100ポイントを獲得してレベルを引き上げた。次のステップとしては、我々はそのレベルを維持することを目標としているし、他のクラブはそれを追い抜くことを目標とするのは当然だと思う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペップ・グアルディオーラがリバプールの「大金を叩いて戦力補強」について擁護 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる