プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トニー・ベリュー(エバトン・ファンのボクサー)が憎きリバプールの明るい見通しを憂う

<<   作成日時 : 2018/07/31 00:40   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/30)のリバプール・エコー紙の記事です。

■トニー・ベリュー(エバトン・ファンのボクサー)が憎きリバプールの明るい見通しを憂う

ボクサーで熱烈なエバトン・ファンのトニー・ベリューは、2018-19季のリバプールの明るい見通しを考えて気が滅入っている真相を明かしました。

この夏、有能な新戦力を補強し、プリシーズンの親善試合でも良いプレイを続けているリバプールについて、根っからのエバトン・ファンであるトニー・ベリューは憂慮を語りました。

「希望はバルセロナしかない」と、ベリューは(ジョークっぽく)言いました。「バルセロナがモー・サラーを誘惑して取ってしまうことを、僕は毎日お祈りしている」。

「(そうでなければ)リバプールは、脅威的なチームになるだろう」。

「嘘はつけない。彼らは、驚くほどに素晴らしいフットボールをしている。しかも、ユルゲン・クロップは素晴らしい監督だ。有能な選手がたくさんいて、それら選手たちをクロップのフィロソフィーに合わせてうまく使っている。」

「クロップの有能さは、まさに自分のフットボールに適合する選手を上手に補強していることだ。まさに、クロップのフットボールを喜んで実現しようという選手ばかりを」。

「このタイミングで。」

「それが、僕にとっては気が滅入ることだ。内心、我慢できないくらいに気が滅入る」。

「ああどうか、モー・サラーが他のクラブに取られてしまいますように!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トニー・ベリュー(エバトン・ファンのボクサー)が憎きリバプールの明るい見通しを憂う プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる