プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールのプリシーズン戦はイングランドのQFとぶつかるが、試合は予定通り決行へ

<<   作成日時 : 2018/07/04 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(7/4)のチェスターの地元紙チェスター・クロニクルの記事です。

■リバプールのプリシーズン戦はイングランドのQFとぶつかるが、試合は予定通り決行へ

チェスターFCのチェアマン、デビッド・ハリントン・ライトは、今週土曜日15:00のリバプール戦は予定通り行われる可能性が「極めて強い」と語りました。

これは、昨日のW杯でイングランド代表チームがコロンビアに劇的なPK戦で勝ったことから、スウェーデンとの準々決勝の試合とちょうどぶつかる(15:00)ことになったものです。

この試合はチェスターのファンの分もチケットが完売となっていますが、チケットを買ったファンにとっては厳しい選択を迫られることになりました。

「最初にこの試合の話をしていた時に、W杯でイングランドの試合とぶつかる可能性については話題になった。その時に、もしイングランドの試合が重なった場合には試合開始時間を繰り上げるなどの措置について打診したところ、リバプールとしては難しいということだった」と、ハリントン・ライトは語りました。

「プレミアリーグの選手は競馬の馬のごとく綿密な計画に沿って動く必要がある。そのため、リバプールにとっては7/7 15:00という時間を変更するのは非常に難しいということだった」。

「ただ、クラブ間で再度、話し合いをしている最中ではある。最も、元々の計画のまま進む可能性は極めて高い」。

「ここまで近づいた時点で、変更するというのは困難が多いのも事実。」

「ファンにとっては困った事態になったということは理解できる。おそらく、来れない人も出てくるだろうと予想している」。

「ただ、リバプールは今回のプリシーズン戦に関して非常に良くしてくれていて、チケット収入も100%わがクラブに入るようにしてくれている、という事実を改めて強調したい。これほどのビッグクラブがわがクラブに試合に来てくれるチャンスなどめったにないことなのだし」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールのプリシーズン戦はイングランドのQFとぶつかるが、試合は予定通り決行へ プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる