プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS スソがACミランに留まる決意とリバプールで学んだことを明かす(母国マルカ紙のインタビュー)

<<   作成日時 : 2018/08/04 22:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/4)のリバプール・エコー紙の記事です。

■スソがACミランに留まる決意とリバプールで学んだことを明かす(母国マルカ紙のインタビュー)

スソは、リバプールを出てACミランに行って以来、目覚ましい活躍であちこちのビッグ・クラブから注目される選手となりました。

現在24歳のスソは、2015年にミランに行くまで5年間をリバプールで過ごしました。

「ミランはイタリアではレアルマドリードやバルセロナのような、イタリアで最も重要なクラブ」と、スソは母国マルカ紙のインタビューで語りました。これは、プリシーズンのバルセロナ戦の前のインタビューです。

「イングランドではリバプールで、とても大切なものを学んだ。僕は、イタリアに行ってから戦術面で向上したと思う。ここでの3年間、良くやっていると思う」。

「これまでに、リバプールとミランという歴史的なクラブを経験した。僕にとっては、イングランドで学んだことは一生忘れられないと思う」。

「イングランドでは、僕はフットボールに対する愛情を身に付けた。そして、プロになることが出来た。そして、アンフィールドという世界のベスト・スタジアムの一つでプレイできたことは、素晴らしい経験だった」。

現在は、ミランでの活躍のため、他のクラブから引っ張られているという噂が絶えません。しかし、スソ本人はミランに留まる決意を語りました。

「いくつかの話が来ている。しかし、クラブは聞くつもりはないと言っている。僕はいつも言っているように、ミランでプレイできることに満足しているし、家族はすっかり落ち着いている」。

「ミランでは11月に契約更新にサインしたばかりだが、近いうちにまた契約更新にサインすることになると思う」。

「僕にとってはミランでプレイできることは誇り」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スソがACミランに留まる決意とリバプールで学んだことを明かす(母国マルカ紙のインタビュー) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる