プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーカス・ラッシュフォードが背番号10番に。ジョゼ・モウリーニョが理由を明かす

<<   作成日時 : 2018/08/06 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/6)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マーカス・ラッシュフォードが背番号10番に。ジョゼ・モウリーニョが理由を明かす

昨日のプリシーズン戦(対バイエルンミュンヘン、試合結果は1-0でバイエルンの勝ち)で、マーカス・ラッシュフォードは背番号10番を付けて出場しました。

この試合は、W杯帰りのラッシュフォードにとっては初のプリシーズン戦でした。ラッシュフォードは、一足早く夏休みを切り上げてプリシーズン・トレーニングに合流しました。

そして、ユナイテッドのクラブが新シーズンのラッシュフォードの背番号が10番になることを正式に発表したのでした。

昨年までは19番を付けていたラッシュフォードが、10番を貰うことになった理由を聞かれて、ジョゼ・モウリーニョは答えました。「本人が希望したから」と。

ラッシュフォードがユナイテッドのファーストチームに入った時には、10番は当時主将のウェイン・ルーニーが来ていました。ルーニーがエバトンへと去って行った後は、復帰したズラタン・イブラヒモビッチが引き継ぎました。

そして、イブラヒモビッチがいなくなって10番が空き番になったこの夏に、ラッシュフォードが引き継ぐことになったのです。

「ラッシュフォードはずっと前から10番を希望していた」と、モウリーニョは説明しました。「もちろん、これまではルーニーと、その後はズラタンがいたので、ラッシュフォードは自分のチャンスが来るまでじっと待つしかなかった」。

「そして、やっと10番が空き番になった。ラッシュフォードにとっては非常に素晴らしいことだと思う。ぜひとも、彼に10番をと思った」。

現在20歳のラッシュフォードは、ユナイテッドのアカデミー出身の選手として、10番を着ける栄誉を勝ち取ったのです。

その感激は、本人がSNSに誇らしげにポストした写真からも明らかでした。「ユナイテッドの歴代レジェンドが着たシャツを着ることが出来るのは多大な栄誉」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーカス・ラッシュフォードが背番号10番に。ジョゼ・モウリーニョが理由を明かす プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる