プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季のプレミアリーグで起こるに違いない12の出来事(トークスポーツの予測)

<<   作成日時 : 2018/08/07 21:37   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/7)のトークスポーツの記事です。

■今季のプレミアリーグで起こるに違いない12の出来事(トークスポーツの予測)

さて、8月10日(金)にはいよいよ2018-19季のプレミアリーグがキックオフとなります。

そこで、トークスポーツが今季のプレミアリーグで「起こるに違いない12の出来事」を予測しました。

(注意!いくつかの「予測」はジョークです。怒らないでくださいね!)

1.ロブ・グリーンがチェルシーのNo.1となる。

2.今季もアーセナル・ファンTVはアーセナルFCよりもエンターテインメント度が高い。

3.プレミアリーグの18チームのファンは、ブライトン対クリスタルパレスが「ダービー」と分類されることにショックを受ける

4.フットボール・ファンは、ハリー・ケインが、(えーと、ハリー・ケインはW杯のトップスコアラーでした。知らない人のために解説ですが)、そのハリー・ケインが、今季も8月には1ゴールも出せない実態を見て「結局ハリー・ケインの実力はこんなものだったのだ」と内心、思う。

5.世界一高いGKとなったアリソンが、マンチェスターユナイテッド戦で大ミスをして、リバプール・ファンは哀愁にふける。ペペ・レイナがフリーでミランに入ったのに...と

6.ライバル・ファンは「トットナムはまたもタイトル争いで自滅した」と嘲笑する。でも実際はトットナムはもともとタイトル争いには参加していなかったのに。

7.ジョゼ・モウリーニョが、対戦相手の監督といさかいをやりまくる。ラファエル・ベニテス、ウナイ・エメリ、ペップ・グアルディオーラ、ユルゲン・クロップ...全員と。その中にはルーク・ショーとポール・ポグバも含む。

8.チェルシーとアーセナルのファンは、ELなどどうでも良いと言い続けるが、ノックアウトステージに至り、これで優勝することはCL出場権を得ることなのだと意識した途端に掌を変えたように「重要なトロフィー」になる。

9.エミレーツ・スタジアムは、まだかつての熱い熱気は戻ってこない。スタンドの中では毎試合、最低一人のファンが試合中にパートナーとFacetimeをやっている姿が目に付く。

10.トットナムの新ホーム・スタジアムは悪評を受ける。えーと、チーズ専用ルームがある場所が、悪評を受ける以外に考えられますかね?

11.バーンリーがELで旋風を起こし、ガレス・サウスゲートのベスト人気が、ショーン・ダイシュにあやかりたいと赤毛に染める人に圧倒される。

12.オリビエ・ジルーはいまだにオンターゲットが1本も出せずないまま2019年5月になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今季のプレミアリーグで起こるに違いない12の出来事(トークスポーツの予測) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる