プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョー・ゴメスはウエストハム戦に間に合う見込み(ユルゲン・クロップが語る)

<<   作成日時 : 2018/08/08 21:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/8)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジョー・ゴメスはウエストハム戦に間に合う見込み(ユルゲン・クロップが語る)

昨夜のアンフィールドでのトリノ戦(試合結果は3-1でリバプールの勝ち)で、ジョー・ゴメスが(軽傷のため)休んでいたことが心配されています。

リバプールは、デヤン・ロブレンがW杯決勝まで行ったためこの火曜日にやっと夏休みから戻ったばかりで、プレミアリーグ初戦のウエストハム戦には調整が間に合わないものと見られています。

そして、ジェル・マティプとラグナル・クラバンはいずれも負傷のためウエストハム戦は厳しいと見られています。

そのため、ウエストハム戦にはジョー・ゴメスがフィルジル・ファン・ダイクのパートナーとしてセンターバックに入ることが予測されていました。

その矢先に、この負傷です。

そのため、トリノ戦では21歳の若手ナット・フィリップスがセンターバックに入り、硬い守りを見せました。

では、ウエストハム戦はどうなるのか?という心配の質問に、ユルゲン・クロップは楽観的な見解を語りました。「ジョーはウエストハム戦には出られると思っている」。

「負傷は全く深刻ではなく、今日は無理をさせないことに決めただけのこと。というのは、土曜日にも出たので、火曜日もというのは無理が大きいと思っただけで」。

「デヤンは帰ってきた。でも、長い夏休みから戻ったばかりでいきなり試合に出るのは無理と思う。ラッギー(クラバン)とジョエルは、たぶん、無理だと思う。私は12人のセンターバックが欲しいとは思っていないが、でも1人は交代要員としてベンチにいるくらいが望ましい」。

「センターバックの危機、とは思っていない。全員が、いずれも軽い症状なので」

「でも、もし今日がウエストハム戦だったとしたら、試合に出られるセンターバックは2人しかいなかったことになる。その2人が今日の試合に出たわけで」

「ナット・フィリップスはこのプリシーズンでとても堅実な成長ぶりを見せている。今日の80分も素晴らしかった。彼の成長を見るのはとても嬉しいこと」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョー・ゴメスはウエストハム戦に間に合う見込み(ユルゲン・クロップが語る) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる