プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールvウエストハム:負傷状況など(ナット・フィリップスの出番あるかも?)

<<   作成日時 : 2018/08/10 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/10)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールvウエストハム:負傷状況など(ナット・フィリップスの出番あるかも?)

日曜日のプレミアリーグ開幕戦(対ウエストハム)を控えて、ユルゲン・クロップは記者会見を開きました。そこで負傷状況について説明しました。

センターバックの状況が微妙であることは伝えられていましたが、現時点では、ジョー・ゴメスとジョエル・マティプの状況のチェック待ちということです。

それによってはナット・フィリップスのプレミアリーグ・デビューもあり得ると見られています。

ジョー・ゴメスとジョエル・マティプは、金曜日にメルウッドで再度、チェックを受けて、それによって日曜日の出場いかんの判断となります。また、ラグナル・クラバンは間に合わないことがほぼ確実となりました。

「デヤン(ロブレン)は、まだ夏休み明けの調整中で日曜日は無理」と、ユルゲン・クロップはかたりました。

「負傷者の状況は非常にマイナーなのだが、しかしリスクを冒すのは難しいので、状況を見ているところ。ラグナル(クラバン)は間に合わない。ジョー(ゴメス)とジョエル(マティプ)は、今日チェックがあるのでその結果による」。

また、負傷ではありませんが、夏休み明け後の調整中という意味で間に合わないかもしれないイングランド代表2人に関しては、クロップは検討中と明かしました。というのは、2人ともプリシーズン戦でまずまずの調子を見せていることです。

「2人の状況はやや異なる。トレント(アレクサンダー・アーノルド)は少し早く戻って来たのでかなり調整も進んでいる。ヘンド(ジョーダン・ヘンダーソン)は、フル・パワーだがまだ持続力という点では完全ではないので。」

「ただ、ヘンドのことだから、常に頼れる選手なので」

これは、ファビーニョが体調不良ウエストハム戦には間に合わない可能性が強いことから、ヘンダーソンが代わって出る可能性が強いと見られているものです。

「(ファビーニョは)打撲の検査の結果は問題なかったのだが、しかし本人が体調不良を訴えてるので、様子を見ている。今日はトレーニングを休んで自宅静養を命じた」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールvウエストハム:負傷状況など(ナット・フィリップスの出番あるかも?) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる