プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグの移籍ウィンドウはクローズ、しかしリバプールから出る選手がある見込み

<<   作成日時 : 2018/08/10 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/10)のリバプール・エコー紙の記事です。

■プレミアリーグの移籍ウィンドウはクローズ、しかしリバプールから出る選手がある見込み

移籍ウィンドウは8月9日英国時間17:00にクローズしました。次は1月1日まで開きません。

リバプールは補強戦力に関しては早々に完了したため、昨日の移籍ウィンドウ最終日はソファに座ってライバル・クラブの出入りのニュースを見ていました。

●獲得戦力(合計約£170m)
ナビ・ケイタ(1年前に決定)
ファビーニョ(£39.3m)
ジェルダン・シャチリ(£13m)
アリソン(£65m)

ただ、移籍ウィンドウが閉まったのはプレミアリーグ内のことで、ヨーロッパの他のリーグのウィンドウはまだ開いています。つまり、プレミアリーグの各クラブは、これ以上補強はできないが選手を取られる可能性は8月31日まで残っているということです。

さて、リバプールの場合は、現実的にこれから8月31日までの間に出て行く可能性がある(比較的強い)のが以下の面々です。

●シモン・ミニョレ
現時点では、シモン・ミニョレに興味を示しているクラブとしてトルコのクラブとナポリと見られています。
リバプールでの契約はあと3年残っており、リバプールとしては最低でも£12mくらいの移籍金を要求しているものです。

●ラザル・マルコビッチ
現時点では、行く先がなかなか決まらずにリバプールに残っています。恐らく再びローンに出るものと見られています。

●シェイ・オジョー
リバプールはオジョーの移籍金として£15mという価格を提示しています。これまでにミドルスブラが興味を示していますが、条件がまとまらずにいました。ローンに出る可能性が濃厚とみられています。

●ディボック・オリジ
リバプールはオリジの移籍金として£27mという価格を提示しています。これまでにバレンシアが興味を示していますが、現在までに正式な話は来ておりません。

●ペドロ・チリベイラ
リバプールはチリベイラの移籍金として£3.5mという価格を提示しています。これまでにセルティックが興味を示していますが、現在までに正式な話は来ておりません。

●マルコ・グルイッチ
ローン先としてカーディフが欲しがっていましたが、結局破断になりました。それ以外にはラツィオが興味を示していますが、リバプールは外国へのローンは難色を示しているためこの話もまとまらないものと見られています。

●主要放出戦力
ダニー・ウォード(レスター)
ジョン・フラナガン(フリー)
ジョーダン・ウィリアムズ(フリー)
エムレ・ジャン(ユベントス/フリー)
(ローン)
アダム・ボグダン(ヒバーニアン)
ベン・ウッドバーン(シェフィールドユナイテッド)
ライアン・ケント
オビ・エジャリア
ハリー・ウィルソン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミアリーグの移籍ウィンドウはクローズ、しかしリバプールから出る選手がある見込み プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる