プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダニエル・スタリッジの(サブで出て)20秒のゴールにWBAファンの反応

<<   作成日時 : 2018/08/13 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/13)のWBAの地元紙バーミンガム・ライブの記事です。

■ダニエル・スタリッジの(サブで出て)20秒のゴールにWBAファンの反応

ダニエル・スタリッジは、日曜日にリバプールで、サブで出場してファースト・タッチでゴールを記録しました。

昨季1月のウィンドウで、アルビオン(WBA)はスタリッジをローンで獲得しました。チームのプレミアリーグ残留のために機動力となってくれることを期待して。

いっぽうのスタリッジは、夏のW杯のイングランド代表入りを目指して、出身地であるバーミンガムの地元とも言えるWBAで、レギュラーとしてバリバリ活躍してチームの成績に貢献する目的を抱いていました。

ところが、結果はスタリッジの負傷歴が出てしまい、両者にとって夢が一瞬に散った結果となってしまいました。

そして、プリシーズンでリバプールにもどったスタリッジは、トルコなどからの引き合いがありながらも、リバプールで頑張ってユルゲン・クロップのチームに貢献する道を選んだのです。

好調のプリシーズンの後で、いよいよプレミアリーグ開幕、その初戦でリバプールはウエストハムに4-0と快勝しました。その試合で、スタリッジは、後半にサブで出場するチャンスを得たのです。

そして、スタリッジのお馴染みのダンスになりました。

それを見ていたWBAファンは、深いため息をつきました。。。

●WBAファンの反応

「スタリッジが20秒でゴールを決めた。僕は、昨季スタリッジが20秒でハムストリングスをやってしまうのを見ていた」

「これぞ典型的スタリッジだ。リバプールでサブで出場してファースト・タッチでゴールを決める。WBAではファースト・タッチで負傷する」

「アラン・パーデューが今のスタリッジを作った(※皮肉のジョーク)」

「スタリッジは、わがチームでは4か月かかってもやらなかったことを、リバプールでは20秒でやってのけた」

「これを昨季わがチームでやってくれていたら、今頃はわがチームはプレミアリーグにいただろうと哀愁を感じるのは僕だけだろうか」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダニエル・スタリッジの(サブで出て)20秒のゴールにWBAファンの反応 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる