プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS セルヒオ・ラモスがユルゲン・クロップの批判に反撃、「決勝戦で勝てない」記録を引用

<<   作成日時 : 2018/08/15 21:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/15)のインディペンデント紙の記事です。

■セルヒオ・ラモスがユルゲン・クロップの批判に反撃、「決勝戦で勝てない」記録を引用

セルヒオ・ラモスは、昨季のCL決勝戦(試合結果はレアルマドリードが3-1で優勝)を巡って、ユルゲン・クロップに対する反撃を語りました。

決勝戦では、リバプールが優位に立っていた時にセルヒオ・ラモスがモー・サラーを倒して交代させました。

クロップはその件について「非常で残酷」と表現しました。

「我々は長年に渡って高いレベルを保っている。それに対して、彼(クロップ)は同じかというと、僕はわからない」と、ラモスは語りました。

クロップはこれまで国内カップ戦も含めて7回の決勝に臨み、うち初回を除いて6連敗の不名誉な記録を持っています。

「これはクロップにとって初の決勝での敗戦ではなかった。彼は、自分の仕事に専念すべき」。

これは、UEFAスーパーカップの対アトレチコ戦に際するインタビューでの言葉です。

「僕は、意図的に相手チームの選手を負傷させようとしたことはない」。これは、ラモスがサラーを「意図的に負傷させた」という批判が出ていたことに対する反論です。

また、リプレイで見ると、ラモスがロリス・カリウスを倒して脳震盪を起こした場面も明らかになりました。

「我々は、それを言い訳にしようというつもりはない。説明に使っているだけで」と、クロップは言いました。「ロリスは、脳震盪の影響で(ミスをした)。それは100%」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルヒオ・ラモスがユルゲン・クロップの批判に反撃、「決勝戦で勝てない」記録を引用 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる